世界一周ブログ -  育児2か月目

帰国後
  • 育児2か月目

    0

    世界一周を終えたヨメブログです。

    8月に息子が生まれて2か月ちょっとが経ちました。
    まぁー、てんやわんやの日々です(^^ゞ

    1か月検診で6000グラム、2か月半で6700グラムありますの。身長もあるのでおデブちゃんじゃないけれど、大きな赤ちゃんです。

    2時間半おきの授乳にオムツ替え、なんだか分からない泣きに加えて
    家事、仕事、大学の勉強。
    後半3つはやりたくてやっているので笑顔でやるべき事柄ですが。

    生まれて1か月は「こんなにも大変か!」ってくらいめまぐるしくて
    実家で家族に支えられての生活でしたが
    2か月目に入ってようやくちょっと心にゆとりが出てきました。
    慣れもあるけれど、息子と目が合うようになったり、
    アックーンとかオッコーとか話しかけてくれたり笑いかけてくれるようになったことが大きいかな。
    生まれたら自分の子供が一番かわいいなんて言うけれど、
    「私はひいき目に見ないで客観視できるね!」と思っていたら…
    本当に客観視できてます(笑)

    中の上!

    …って、この「中の上」って判断自体がひいき目になってるのだとしたら、実際は…。
    いや、客観視できていると断言しよう!

    いただきもののおさがりだったり、贈り物のお洋服、
    たくさんの出産おめでとうメッセージに
    両家の家族のやさしさに恵まれてすくすく育ってます。
    大きくなったら『たくさんの愛のなかで育ってきたんだよ』って教えてあげよう。

    もちろん私たち夫婦も、おしっこかけられたり、
    抱っこしようと顔を近づけたらパンチをくらったり、
    ネックレスをビーンと力いっぱいひっぱられてイテテとなったりしながらも
    一瞬の笑顔にだまされて、泣こうものなら駆け寄っていって面倒をみてます。
    まぁ、ムコの実家の室内犬に食べられそうになったことや
    実は一度私のミスで回転いすから顔面落下したことや
    髪の毛にアロンアルファをつけちゃって早速断髪した失敗はまだ息子には内緒です。

    最近はあたたかい昼のうちに抱っこひもでくっついて
    お義父さんにプレゼントしていただいた電動自転車に乗って買い物なんかもできるようになりました。
    電動の快適さに調子に乗ってギアを最大に重くしてビューンと走り抜けたりしているので
    あまりの風の切り具合に息子は目を丸くして、まだ少ない髪の毛を風になびかせてます。

    首が座っていないのでだっこも両手を使わないとできず、
    寝ていても起きていても置いたら30分きっかりで泣き出して騒ぐので
    日中はもっぱらあぐらの私の膝の上で寝ながら1時間おきくらいに起きては
    おしゃべりしたり、うんちしたり、泣いてみたり、おっぱい飲んでみたりしています。
    私は膝に2ヶ月なのに7キロ近くある大きな息子を置いたまま
    勉強のテキストを読んでレポートを書いたり、電話やパソコンで仕事をしたり、
    洗濯物をたたんだり、簡単な昼食を食べたりしています。
    肩がこる~!!!

    海外にいる時も「湯船につかる」とか簡単なことが夢みたいでうれしかったけど
    子育ても「ゆっくりご飯を食べる」とか今までできていた簡単なことでもできるとすごくうれしいもんです。
    不自由の幸せってあるね。
    今はじっくり勉強に向かう時間が欲しい!が夢。
    真面目か!

    ムコもオムツ変えたり、抱っこしたり、育児してます。

    «

こちらの記事もおすすめ!