世界一周ブログ -  母親になりたい

帰国後
  • 母親になりたい

    4

    世界一周を終えましたヨメブログです。

    旅の途中に書いた『帰国したらやりたいこと』メモ。 一軒家を建てるはもう少しムコとがんばらねばならないけど、犬を飼うとテニスをする、は母親になるためしばらく断念。ほかは地道に進んでる?!英語を話せるようになる、以外は…。

    「世界一周をして何か変わった?」と聞かれることが良くありますが、
    まだ「これが変わったゼ!」と言えることはないんです。
    でも私にとって大きな経験であったことは間違いなく、
    今後の人生に影響を与え続ける経験だったと思います。

    でも、明らかにひとつ変わったことは「もっと“家族”したい」という思いが強くなったこと。
    世界のあちこちで出会った人に「あなたの人生で大切なものって何ですか?」という質問をしてきた。
    また、話をする中で誇りに思っているものを教えてもらうことも多かった。
    多くの人が笑顔で「家族だよ」って答えた。
    子どもだったり、ファミリーだったり、両親だったり。

    今までやりたい仕事をトコトン突っ走ってやらせてもらってきた。
    結婚はしていたけれど、お互いの休みが合うことなんて月に1度あるかないかだった。
    それでも毎日に満足していたし、濃くって充実した生活だった。

    世界を旅していて1年の気ままな世界一周旅だと伝えると、
    「帰国したら何するんだい?」と聞かれることもよくあった。
    旅の後半、私はずっとこう答えていた。
    「I would like to start a family.」
    家族を始めたい、子供が欲しいんだ、という意味。
    帰国したころに赤ちゃんができてたらいいねー、なんて話していたら、
    どんぴしゃり!
    強い思いが通じたのか、ベストタイミングでおなかに新しい命がやってきてくれました!

    旅ラストのアジアで子供がいることが発覚したら何語でどこの病院に行っていいんだか
    さっぱり分からないし、なんて出来のいい子だ。

    …ということでして、
    ただいま妊娠8か月の立派な妊婦をやっております。

    妊娠が分かったのが帰国日。
    お義父さんが用意してくれていたおいしい日本酒を飲んでいいものか否か、
    という問題にぶち当たり、薬局へダッシュしたのでした(笑)
    そこから今日まで、一滴もアルコールを口にしていません。
    あれだけ各国のお酒を楽しんでいたのに。。。
    でも体質って変わるもので、まったくお酒を欲しない体になったのでまったく辛くないけれど。
    目の前でムコがビールをあおっていようが、まったく気にもならず、麦茶をすする日々。

    ぼちぼちおなかも出てき始めて、
    台所で洗い物をするとおなかだけ濡れちゃうようになって、
    下に落ちたものを拾うのがおっくうになって、
    夜はベットに横になった途端、激しくダンスを始める赤ちゃんに眠れぬ時間を過ごしながら、
    今しかない貴重な時間を過ごしております。

    あと少しで母親だー。

    « »

こちらの記事もおすすめ!