世界一周ブログ - 2011年は365日が夏休み! 夏を追いつつ世界一周をしています。

home
  • 毛糸洗いの街、アクロン

    0

    今回はウイークリーモーテルに宿泊。部屋が広くて快適ね。

    世界一周ブログ、237日後です。
    アメリカ・オハイオ州のアクロンという毛糸洗いに自信が持てそうな街におりますが、
    洗濯をしにきたわけでもちろんなく、ゴルフの試合の取材に来ております。

    ちなみにここはむしろ!? タイヤの街として有名です。

    さて、前回の続きを…と思ったものの、
    内面的な話はやっぱりやめておこうと思います。
    まだ整理できてないし…。

    ってなわけで、ここんところのご報告を。

    身重の妻を日本に残し、一人アメリカ出張へ。
    久しぶりの飛行機。久しぶりのホテル。
    ちょっとしたことでもワクワクが止まりません。
    一日の中で心拍数が上がったり下がったりするこの感覚は
    少年の頃ならば毎日のように味わえていたけれど、
    大人になると、どんどん失われていくんですよねぇ。

    宿泊しているのは、ウイークリーマンションのようなモーテル。
    バス、トイレ、キッチン完備! ベッドも広くていうことなし。

    古びた感じなんて、気になりません!
    隣から聞こえるイビキなんて、我慢できます!
    部屋全体に染みついたタバコの臭いもグッとこらえます!

    ここに「お部屋俯瞰図」を載せようと思ったのですが、
    いかんせん超久しぶりのため、思うように筆が走らず…。
    さらに朝7時からの12時間労働のため、眠気に勝てず…。
    どうやら絵の完成は、日本に帰ってからになりそうです。

     

  • 日本の夏

    2

    世界一周を終えたヨメブログです。

    このところは日本の夏を感じながらまんまるおなかと過ごしてます。

    座間のひまわり畑。時期をずらしながら植えてあるそうで8月末までひまわりが楽しめます。

    車でいける近場の夏を感じる行事、とういことで、ムコと実家の近くのひまわり畑に。
    1万本を越すひまわり~!!
    入場無料で麦わら帽子のおじいちゃんが車の誘導や現場の案内をしているというのも地元ならではの心温まるかんじでなんか好き。
    結婚してちょうど4年が経って、きっとこれが最後の二人のデート。
    あいかわらずツーショットも撮らず帰ってきましたが(笑)
    ひまわり畑の中から好きなひまわり3本摘み取って200円でお持ち帰りができるので、自宅でもしばらく花瓶でひまわりを楽しみ中。

    つづいて、実家近くの夏の行事、そこそこ大きな規模の阿波踊り!
    地元の連から徳島から来ている連まであって、夜店もズラリ。
    この夜店がまたテンションがあがる↑
    かなり大きな太鼓や笛の音はおなかの赤ちゃんにも聞こえてるようでずいぶん元気にキックして暴れまわってました。

    東林間わぁニバル!こどもの阿波踊りがまたかわいい!見ていて涙が出そうになっちゃった。どうやら赤ちゃんがおなかに来てから子どもの姿に弱くなっているよう・・・。

    出産予定日間近。
    赤ちゃんが下がってくると胃がすっきりするなんて聞いて楽しみにしていたけれど、まったくすっきりせず…。
    ここ2週間くらいで食べられる量は1人前になったけれど、私はもっとたくさん食べられる人だったのに…。悲しい…。
    せっかく育て上げてきた大きな胃が、圧迫され続けた妊娠の9ヶ月の間に小さくなってしまったのか?!
    がーん。。。
    …とそこへネット情報で朗報が。
    「授乳中はおなかがすいてたくさん食べられるし、食べても太らない」だって?!
    わー、わー、楽しみ!!!
    ファミレスでハンバーグセットにサラダバーとカレーバーつけて思う存分食べるのが今の夢!

    幸せっていうよりも、胃が気持ち悪い、という思いの方がちょこちょこ勝ってきたこの10ヶ月。

    でも、もう少しでこの暴れまわっている子の顔が見られるかと思うと、やっぱり楽しみでもあるのです。

  • 世界一周の後の旅

    0

    オハイオ州の空の下でフルスイング! って誰も見てなーい!!

    世界一周ブログ、235日後です。
    気がつけば日本に帰ってきてから8カ月も経つんですね。

    長いことブログでは沈黙を続けてきましたが、ここにきて久し振りの更新。
    「世界一周ブログたるもの、旅ネタじゃないと…」と二の足を踏んでいたのです。
    しかし仕事でアメリカに来ているのをいいきっかけに、久々に筆を取ろうと思いまして。

    さて、ヨメブログでもうっすらご報告をしていますが、
    我々は新たな生活に向けて準備を進めています。
    それも含め、この8カ月で原夫妻に起こったことを書いていきます。

    【12月】
    帰国→ヨメの妊娠発覚(逆算すると、タイ辺りで授かったっぽいです。世界一周ベイビーですね)

    【1月】
    ムコ、ゴルフ雑誌『EVEN』に復帰。休職前とまったく同じ席に座ることに。

    【2~6月】
    なんとなーく過ぎる。

    【7月】
    ヨメ、出産準備のため実家に帰省。久々の独身を味わう。

    【8月】
    予定日1日前に帰国する日程でアメリカ出張。
    「1日延長してプレーして帰ろうかな」とヨメに言ってキレられる。

    あっさりしとる…。
    あんな濃い毎日を送っていただけに、日本に帰ってきてから妙にあっさりしとるーーー!!

    世界一周中のことはすぐ答えられるんですよ。
    例えば「8月1日って何してた?」と聞かれれば、
    「ああ、ザルツブルグからウイーンに電車で移動した日だな、とかね。

    なのに今や、「4月23日に何してた?」と聞かれても、
    「いや、会社で原稿書いてたっぽいけど…」。
    「5月16日に何してた?」と聞かれても、
    「いや、会社でレイアウト組んでたっぽいけど…」。

    こんな始末。

    でも、これは周りがいけないのではなく自分の問題。
    世界一周は僕に何を与え、あるいは何を奪ったのか…。

    そんなことをこの出張中に振り返りたいと思います。(次回に続く)

  • 臨月です

    4

    世界一周を終えたヨメブログです。

    臨月に突入していつ生まれてもいい時期になって、ようやく赤ちゃんを迎えるための準備。

    今日は洗濯デー。
    シーツや洋服やおくるみを洗濯~
    いただきもの、おさがりもあるので贅沢なくらいの洋服。
    私の夏物より圧倒的に多いな・・・。
    昨年夏に赤ちゃんを産んだ友人たちからありがたいことにおしゃれ洋服をたくさんいただきました。
    他にもベビーベットやベビーバスなんかも。

    男の子なのでカラーもブルー系が多い。これ着れるの?!?!ってくらいの小ささです。

    両家ご両親にも甘えさせていただき、抱っこ紐、バウンサー、お出かけ用洋服、
    哺乳瓶、おくるみなんかもおねだりしてプレゼントしていただきました☆
    ホホホ・・・。

    最近は実家まわりからほぼ出ず、日々すごしていますが、まぁ、体力のなくなったこと!
    体力気力ばかりが自慢でしたが、15分歩いたらふぅーってなっちゃう。
    臨月というと決まってびっくりされるくらいおなかは出てないのですが、
    中身は立派に育ってるので羊水や胎盤もいれると5キロくらいはあるから、
    牛乳パック5本だもんね。お米5キロだもんね。そりゃ重いわ。

    いつでも出てきたいときに出てきてくれれば良いと思ってるけど、
    早く圧迫されてる胃がすっきりして、Big Boyでハンバーグとサラダバーとカレーバイキングを
    しまくるのが今のもっぱらの夢。

    最近はキック力がすごくて痛いくらいなので、今度おなかに足が飛び出てきたらつまんで「アレッ?」ってあわてさせてやろうと思います。

  • 世界一周にも負けない憧れの地、藤子・F・不二雄ミュージアムへ!

    2

    ドラえもんを集め始めて15年以上。

    ぬいぐるみにフィギュアにキーホルダーに、、、いまや部屋に500体ほどのドラえもんを所有する私にとって憧れの場所。

    藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきたーーー!!!

    昨年9月にオープンした時は海外にいたので、帰国したら行きたいと思いを募らせていたのだ。

    憧れのどこでもドア!これがあれば世界一周なんてすぐなのに。あー、南米に行きたい。

    帰国して早速チケットを購入しようと唯一取り扱っているローソンチケットに出向くも、たいていの土日はチケットがすでに完売。

    さすが人気スポットだけある。

    チケット発売日を調べて、発売日をねらってようやく無事にゲット。

    1回に200人の制限がある入場時間指定のチケットなので、指定の時間にミュージアムに出向く。

    登戸駅から車体がキャラクターにデコレーションされているバスが運行中。

    ドラえもんバスに興奮してシャッターを切りながら並ぶも、私たちの前でドラえもんバスが満員に。

    次にやってきたのはパーマンバス。

    ガーーーーン。。。

    バスの内装のつり革もシートも降車ボタンもすべてがパーマン仕様。

    だよね、パーマンバスだもんね。

    熱狂的ドラえもんファンの私は次回のドラえもんバスへのリベンジを誓ったのでした。

    ミュージアム外観。この窓がドラえもん1巻最初のコマ割になっているのは有名な話。

    ミュージアムは外壁から隠れドラえもんがいたりして、大人も大興奮。

    半数は家族連れのお客さんだけど、大人だけも結構多い。

    ネットで調べていた情報どおりに、入館したら展示はすっ飛ばしてまずはカフェへ直行!

    ここだけのオリジナルメニューが食べられるとだけあってカフェは大人気なのだ。

    12:00に入館してカフェに直行した時点で2時間待ち。

    整理番号券をゲットして、入り口に戻り、さっそく展示を見始める。

    ドラえもんだけじゃなくて、オバQ、エスパー麻美、チンプイなどよだれものの展示がいっぱい。

    教育者の家庭に育った私は見てもいいテレビ番組がかなり限られていて、藤子・F・不二雄ものは視聴が許されている数少ないアニメだったのでかじりつくように見ていたため、思い入れもかなり深い。

    子どもたちに負けじと順番待ちをしてドラえもんと写真を撮ったり、どこでもドアで興奮しまくったり、あっという間に2時間がすぎ、カフェの順番が来たので、カフェへ。

    「どうしても」ゲットしたかったドラえもんココア。32歳、大満足。

    小池さんラーメン!!頭はワカメ。顔は海苔。味も予想以上においしくて大満足。

    ジャイアンカツ丼は食べきるとどんぶりの底からこのイラストが出てくる。細かい演出が感動をさそう。いいよ、いいねぇ、ミュージアムさん。

    キャラクターをカプチーノやココアの上に描いてくれるんだけど、コロ助やドラミちゃんなど5種類あって、メニュー表には「どのキャラクターになるかは選べません」の文字。

    私が欲しいのはドラえもんのみである。

    ムコはパーマン希望である。

    レジのお姉さんに「どうしてもドラえもんがいいんですが、どうしても選べないんですか?」と聞くと「…どうしても、というのであれば、ご対応いたします。」との答え。

    ほんと?!わーい!

    大の大人が「えーと、どうしても、ドラえもんとパーマンでお願いします」とオーダー。

    そのほかにも小池さんのラーメンやジャイアンのカツ丼(ジャイアン誕生月なのでHappy Birthdayの文字入り)、お土産にドラえもんがプリントされたどら焼きと暗記パンラスクも購入。

    まだまだ四次元ポケットサンドとかメンチカツとか食べたいものだらけだったんだけど、これはまた次回…。

    ラストはおみやげ物屋さんでオバQとドラえもんの手ぬぐいやらミュージアムパンフレットやらを購入。

    このミュージアム、入場券は1000円とお手ごろ価格なのだが、カフェだのお土産だので結局ひとり5000円は軽く使ってしまう魅力を持ち合わせている。。。要注意である。

    テンション高くミュージアムを後にした私たちはその後1週間で3本ものドラえもん映画をDVDで観たのであった。

    ドラえもんどら焼きと暗記パンラスク。私もいま、通信で通っている大学の試験のために暗記パンがほしいところである。

    これこれ~♪ 空き地が再現されてる!この子どもたちに紛れてドラえもんとツーショットを撮るハラ夫婦であった。

    よーーーく見ると周りの林の中にみのむし式寝袋に入ったのび太が!他にも林には隠れキャラがいっぱい。

    *旅メモ*

    ミュージアムへは登戸からバスか、向ヶ丘遊園から徒歩。

    そのほか二子玉川からもバスが出ている。

    チケットは1000円

    入場時間は10:00/12:00/14:00/16:00の4回各200名。

    閉館が18:00なので16:00に入ると2時間しかなくてカフェも満員の可能性も大。

    お勧めは入館してすぐに3階のカフェへ直行!

    携帯電話があれば自分の順番になれば電話をくれるし、あと何人待ちか携帯サイトから確認もできる。

    音声案内の機械をひとりずつ無料で借りられるんだけど、耳に当ててると手が疲れちゃうからイヤホンを持参すると便利。

    川崎市民は優先販売枠が50枚ずつあるので、川崎市のHPから取り扱い店舗を確認して身分証明書持参で購入可。身分証明書は1名分のみ購入時に必要。6枚まで購入可能。

2 / 13812345...102030...最後 »